幻のとまとプチルージュ・ふる里を使ったトマトスイーツのご紹介

HOME > 中玉トマト

糖度平均8度!中玉トマト「フル里」

糖度平均8度!中玉トマト「フル里」

リンゴのようなしゃりっとした食感と独特のやさしい甘さを兼ね備えたトマトです。

全国でもごくわずかしか栽培していない希少なトマトです。

水々しい喉ごしは、甘みと酸味のバランスが絶妙です、ひとつ食べるとまたひとつ、ついつい手が伸びてしまう魅力あるトマトです。

幻のトマト「フル里」。

20年以上前に大手企業が品種開発しましたが、諸般の理由により市場流通には至りませんでした。その後、当園(河原崎農園)が独自に研究を重ね、静岡県ならではの溶岩土壌を生かした礫耕栽培方法により、商品化に成功したトマトです。

全国でもわずかしか出回っていないため「幻のトマト」と呼ばれる希少価値の高い逸品です。

幻のトマト「フル里」
礫耕栽培で使用される軽石

味の決め手は礫耕栽培。

美味しく甘みのあるトマトを育てるためには、水分を控えることが有効です。そのために栽培方法が水はけの良い溶岩礫(軽石)を用いて礫耕栽培にしました。軽石を敷き詰めた土壌により根に酸素が行き届き、トマトの甘さがさらに増します。

「フル里」を少量だけ確保しました。

希少価値の高い「フル里」を産地直送でお届けします。

栽培方法が難しく、毎年限られた数量でしか販売されない希少な『フル里』。
その中でもさらに品質にこだわった逸品を、産地直送で皆様にお届けいたします。